読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FileTypesMan / SearchMyFiles 日本語化

使いこなすのに手っ取り早いのは日本語化することなのでしてみた。よかったら使ってみて!

SearchMyFiles 2.50 の更新内容


Nir が更新した内容を日本語で紹介しておいたほうが親切かなと思ったので、時間が許すときだけ紹介することにしました。
あくまで時間が許すときだけなので必須ではありません(と自分に言い聞かせておく(笑))。


 
【Nir が Versions History に記した紹介文】

Added 'Hide Empty Summary Folders' option. When it's turned on, all folders with 0 files are hidden in summary mode.

 
【英語解説】※<>内は心の声   英語解説なんて不要ってひとはここをクリック!

   過去形の印 引用符はじめ                        引用符おわり
Added       ' Hide  Empty  Summary  Folders  option.
加えた        隠す  空の    概要      フォルダ    オプション
→ <主語が省略されているな。>
  加えた <なにを?> 「◯◯<ひとまず後回し>」オプションを
  <さて引用符内は?> 隠す <なにを?> 空の概要フォルダを
  <概要フォルダってなに?>・・・
  <文が続いているから、そこできっと説明されてるな>
  <あっ、そうそう、省略された主語は「『加えた』のはだれ?」ってことで Nir だから、
  Nir が書いた文ということで "I" だ。>
              is の縮約   過去分詞の印
When    it   's   turned      on,
どんな時か それ ある 回された状態に 接触した状態に
→ どんな時か(というと) それがある時
  <どういう状態にあるの?> 回されて接触した状態にある時
  <回されて接触した状態ってなに?>
  スイッチを回して電極が接触して電気が流れる状態ってこと
                            複数形の印               複数形の印
all   folders with    0     files   are hidden     in      summary mode.
全ての フォルダ …を伴って 零個の ファイル ある 隠された状態に …の中に  概要     モード
→ すべてのフォルダが
  <前置詞 with だ! 後ろに名詞は?…あった! files が!
 [前置詞 名詞]のかたまりはその前の名詞 folders の説明だから…>
  ゼロ個のファイルをともなったすべてのフォルダがある
  <どういう状態にあるの?> 隠された状態にある
  <また前置詞。今度は in。後ろに名詞は?…あった! summary。
  あっ、mode もだ。[名詞 名詞]はそのままくっつければいいから…  >
  概要モードの中で
 <「概要フォルダ」って概要モード時に表示されるフォルダのことかぁ。>


 【日本語訳】

■直訳調
「空の概要フォルダを隠す」オプションを加えました。
このオプションをONにすると、ファイルが入っていないフォルダはすべて概要モード時に隠されます。

●翻訳調
「概要モード時に空フォルダを表示しない」オプションを加えました。


 【ちなみに】

公式には以上が変更内容なのですが、表示項目が2つひっそりと消されています。
メイン画面から「重複グループ」項目が、そしてどこかの画面から「フォルダのパス」項目がなくなりました。
念のため、お知らせしておきますね。
そう言えば、2.50 の前は 2.48 で 2.49 がなかったから、この項目消去がそれに当たるのかもしれません。


以上です。